スマートロックの人気機種「Qrio Lock」を借りられるレンタル・サブスクサービス2社を解説

  • 2022年3月28日
  • 2022年8月1日
  • 家電

こんな悩み・疑問のための記事

  スマートロックの人気機種「Qrio Lock」をお試しで使ってみたい!

  レンタルできるサービスがいくつかあるけど、どれを選べばいいの?

  各レンタル・サブスクサービスの内容や料金プランをまとめて知りたい!

カデジカ
デバイスで扉の開け閉めができるスマートロックが気になる!

スマートロックはスマートフォンなどのデバイスを使った扉の開け閉めを可能にするアイテム。
鍵の閉め忘れや防犯対策などの目的で使われており、中でもQrio Lockは人気のある機種です。

ただ、購入価格は20,000円を超えるため、簡単には手が出せません(Amazon価格)。
「使ってみたけどイマイチだった…」なんてことになってはもったいないですよね。

そこで本記事では、Qrio Lockをお試しで借りられるレンタル・サブスクサービス2社を紹介していきます。

カグタ
「各サービスの詳細はいいから今すぐどこが安いのかを知りたい!」という方はこちらをタップ!

(本記事の内容は2022年8月1日時点の内容です。最新の情報は公式サイトをご覧ください)

関連  家電のレンタルサービスを製品の種類ごとに徹底解説!借りるときのポイントも説明

Qrio Lockとは

QrioLockを使ってできること

  スマートフォンを使って鍵の開錠、施錠ができるようになる機器です

Qrio Lockを使えば、鍵を出したりすることなく開施錠ができます。
スマホが近づけばOKなので、重い荷物を持っている時でもストレスなくドアを開けられますね。

また、ドアが閉まったら自動で施錠される仕組みになっています。
急ぎのときでもストレスなく外出することが可能です。

カデジカ
より詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!

Qrio Lockをお試しで借りられるレンタル・サブスクサービス2社

以下の2つのサービスを紹介していきます。

  • kikito|Qrio Lockを安くレンタルできる
  • Rentio|Qrio Lockのオプション品も扱っている

kikito|Qrio Lockを安くレンタルできる

出典:kikito
レンタル料金(税込) 短期レンタル:1,980円~/15日
長期レンタル:2,000円/月
(最低3ヵ月のレンタル)
商品状態 中古 or 新品
配送地域 全国(離島など、一部地域を除く)
配送料金 無料
(返送の際はkikitoが指定する方法なら無料)
配送日数 記載なし(配送希望日を指定する)
レンタル期間 15日~(Qrio Lockの場合)

 

kikitoはQrio Lockを安く借りられるサービスです。
小さな差額でも安くレンタルしたい人におすすめします。

特徴は一定期間レンタルすると商品を自分のものにできる「もらえるプラン」があるところ。
Qrio Lockは12ヵ月間レンタルすれば、そのままもらうことができます。

また、Qrio Lockの場合、気に入ったら12ヵ月を待たなくても買取りが可能です
追加料金を支払えば、その時点で自分のものにできます。

ちなみに、運営会社はNTT ドコモです。
超大手の会社が運営しているため、安心してサービスを利用することができます。

 

〇Qrio Lockのレンタル料金(税込)

15日 延長料金 月額プラン
Qrio スマートロック
Qrio Lock Q-SL2
1,980円 +200円/日 2,000円/月
(最低3ヵ月のレンタル)
Qrio スマートロック
Qrio Lock Q-SL2 (新品)
2,980円 +300円/日

\Qrio Lockをとにかく安く借りたいなら!/

kikitoの公式サイトはこちら

※kikito指定の返却方法なら送料無料です

関連  kikitoの評判や口コミを徹底解説!サービス内容や返却方法も細かく説明

 

Rentio|Qrio Lockのオプション品も扱っている

出典:Rentio
レンタル料金(税込) 短期レンタル:2,000円~/14泊15日
長期レンタル:2,000円/月
(最低3ヵ月のレンタル)
商品状態 Qrio Lockは中古のみ
配送地域 全国
配送料金 無料
配送日数 商品によって最短で翌日
(北海道、九州は翌々日)
レンタル期間 短期:14泊15日~
長期:3ヵ月~
(Qrio Lockの場合)

 

RentioはQrio Lockのオプション品もそろえているサービスです。
Qrio KeyやQrio Hubも一緒に借りたい人におすすめします。

特徴は実際に借りた人のレビューを参考にできるところ。
いろんな人の感想を見られるので、安心して借りることが可能です。

また、Qrio Lockに関しては2021年12月発売のブラウンカラーの商品も借りられます。
最新の商品まできっちり押さえていますね。

尚、配送料は全国無料です。
基本的にレンタル料以外の費用がかかることはありません。

 

〇Qrio Lockのレンタル料金(税込)

14泊15日 延長 月額プラン
Qrio Lock ブラック
スマートロック Q-SL2
2,000円 +200円/日 2,000円/月
(最低3ヵ月)
Qrio Lock用リモコンキー
Qrio Key Q-K1
(ワイヤレス解錠機能なし)
500円 +50円/日 330円/月
(最低3ヵ月)
Qrio Lock Q-SL2専用
サムターンホルダー MIWAロック U1用
150円 +10円/日 150円/月
(最低3ヵ月)
Qrio Lock用拡張デバイス
Qrio Hub Q-H1
780円 +100円/日 500円/月
(最低3ヵ月)

\Qrio Lockのオプション品も借りられる!/

Rentioの公式サイトはこちら

※往復配送料は無料です

関連  Rentioの評判や口コミを徹底解説!もらえるレンタル制度についても説明

 

Qrio Lockを安くレンタルするなら

  10円単位でも安く借りるならkikito

  オプション品も借りるならRentio

〇Qrio Lockのレンタル料金(税込)

サービス名
(タップで公式サイトへ飛びます)
15日間 延長料金 月額プラン
kikito 1,980円 +200円/日 2,000円/月
Rentio 2,000円 +200円/日 2,000円/月

10円単位でも安く借りるならkikitoがおすすめです。
15日間のレンタルの場合、kikitoのほうが20円安く借りられます。

ただ、本体の他にオプション品も借りたいのであれば、Rentioを選びましょう
Rentioはいろんなオプション品を扱っています。

カグタ
欠品していることもあるので、在庫状況は要チェック!

 

まとめ

以上でQrio Lockをお試しで借りられるレンタル・サブスクサービスの紹介を終わります。
最後にまとめです。

Qrio Lockをレンタルするなら

kikito
→Qrio Lockを安くレンタルできる

Rentio
→Qrio Lockのオプション品も扱っている

気になるサービスがあれば、公式サイトをチェックしてみてください。
それでは、失礼します。

サービス紹介の目次へ戻る